野生のカンガルーを見ることができる
野生のカンガルーを見ることができる

海外旅行ガイドブックの決定版『地球の歩き方』から、今回ご紹介する記事は「地球の歴史と営みを感じる西オーストラリア州の旅」です。オーストラリアの3分の1の国土を占める広大な西オーストラリア州には、まだまだ手つかずの自然が多く残っており、訪れる観光客は息をのむ雄大な自然を目の当たりにすることができます。西オーストラリアで見られる絶景を紹介します。

【はじめに】
 2020年8月7日現在、観光目的の海外渡航は難しい状況です。『地球の歩き方ニュース&レポート』では、昨今の世界情勢をふまえ観光地情報の発信を抑制してきました。しかし、2020年5月31日で「期間限定の電子書籍読み放題サービス」が終了したこともあり「近い将来に旅したい場所」として、世界の現地観光記事の発信を2020年6月以降、再開することにいたしました。
 世界各地のまだ行ったことのない、あるいは再び訪れたい旅先の詳しい情報を入手して準備をととのえ、新型コロナウイルス禍収束後は、ぜひ旅にお出かけください。安心して旅に出られる日が一日も早く来ることを、心より願っています。

ヒリアー湖

世にも珍しいピンクの湖
世にも珍しいピンクの湖

 西オーストラリア州の州都パースから720km離れたエスペランスという町の沖合にあるミドル島。そこにあるヒリアー湖は写真にも映えるピンクの湖です。塩分を含んでいる湖水には藻やバクテリアが生息しており、太陽光を受けてこの色になるといわれています。島への上陸はできませんがエスペランスから出ているセスナ機で上空からピンクの湖、白い砂浜、青い海のコントラストを楽しむことができます。

 エスペランスからほど近い海岸、ラッキー・ベイでは日光浴にやってくる野生のカンガルーを見ることができます。真っ白な砂浜でくつろぐカンガルーたちをみて癒やされましょう。