ニューヨーク証券取引所,NYSE,ウォールストリートブル
Photo:Spencer Platt/gettyimages

 米株の活況を支えているのは、資産運用のプロも「ロビンフッド」の個人投資家も、誰もが過去10年に駆使してきた戦術にあるようだ。

 一つ、現金を抱え込んで市場に背を向けてはいけない。

 一つ、投資を手放すな、リターンはいずれついてくる。

 一つ、危機の発生は買いの好機。

 ダウ工業株30種平均は24日、史上初めて3万ドルの大台を突破した。3月につけた安値からの上昇率は62%で、新型コロナウイルス危機を受けたパニック売りを米連邦準備制度理事会(FRB)が阻止して以降、相場は想定外の底堅さをみせている。