インスタフォロワー、わずか1年で14万人を突破した堀ママ。出雲大社で参道で約100年続く老舗漢方薬局の4代目でありながら、インスタ「堀ママ」のオネエメッセージが大人気です。
著者は、体の不調の解消だけではなく、本人の抱える常識や執着といった束縛からの「心の解放」を終着点としている漢方薬剤師。西洋医学、漢方医学、心理学の3つの視点からの総合的なアプローチを行い、不妊、婦人科疾患、うつ、ダイエット、自律神経失調症など心と体の悩みの相談件数は5万件を超えています。
そんな堀ママがはじめて書いた本が、「自分を傷つけながら生きるなんて、あんたどれだけドMなの?」
はやくも、インスタ界隈では、大きな話題になっています。
「ダメな男ばっかり寄ってくるですって?」「ランニング女子は、たるむから気をつけなさい」「白湯もたくさん飲むと冷えるわ」など気になるメッセージがいっぱい。
この連載では、本書に紹介されている堀ママのメッセージの中から特別に抜粋し、ご紹介していきます。

パジャマ姿でマグカップを持つ女性
Photo: Adobe Stock

 体にいい、冷え症にいい。
 そんな理由で、一生懸命に白湯(さゆ)を飲んでたりしないかしら。

* * *

 熱い飲み物は冷たい体を温めてくれる。

 でも、コップの中のお湯がだんだん時間とともに冷めていくのと同じで、あなたの体の中の水分もだんだん冷やされていくの。

 もともと冷え症のひとは、入ってきた余分な水分までは温められないわ。だって自分の体も十分に温められないから冷えてるのよ。たくさん飲めば、体の中には冷えた水が余分にたまってしまうことになる。

 そして、血流が悪いひとはさらに注意が必要だわ。

 体のあちこちでめぐりきれない水分が滞ってしまうのよ。

 足がむくむひとは、下半身が冷えるでしょう?

 滞った水分がたまって余計に冷えてるのよ。

 そうね、ある意味、むくんだ足は巨大冷却システムよ。

 温かいお風呂で、しっかりふくらはぎから太ももにかけてマッサージしてちょうだい。冷え症で悩んでるのに、巨大冷却システムと化したむくみ足が全身を冷やしてるなんて、悲劇でしかないもの。

 白湯がダメだと言ってるわけじゃないわ。

 あたしは白湯を飲むこと自体は賛成よ。

 中国や台湾では、普段から白湯や湯冷ましを飲む習慣があるし、インドのアーユルヴェーダでも健康によいとされて古くから活用されてるわ。新陳代謝をアップしたり、デトックスしたり、冷えや疲れにもいいのよ。

 あたしも実感するもの。

 逆に、それだけ効果があるからこそ、飲み方にも注意が必要よ。すすめられてる目安は1日に800mlくらい。コップ4杯まで。それも一気に飲むんじゃなくて20分くらい時間をかけてゆるゆると飲んでちょうだい。

 いいこと?
 お酒はぬるめの燗がいいし、
 肴はあぶったイカでいいし
 お白湯は1日4杯までがいいのよ。*1

 それと間違いやすいけど、お湯と白湯は違うわ。

 白湯は水を沸かしたものではなくて、15分くらい煮詰めたものよ。煮詰めることで水の分子の塊が細かくなって、口当たりも柔らかく効果が出ると考えられてるんだから大事なポイントよ。

 さぁ、お白湯できれいに健康になってちょうだい。

*1
 八代亜紀「舟唄」。彼女の代表曲よね。ご本人はあぶったイカは好きだけどお酒は飲めないそうよ。