スウェーデンの家具量販大手イケア,カタログ
Photo:NurPhoto/gettyimages

 スウェーデンの家具量販大手イケアが、毎年世に送り出してきたカタログの発行停止を決めた。単なるマーケティングツールとしてだけでなく、数百万人にライフスタイルのヒントを提供してきた刊行物が70年の歴史に終止符を打つ。

 イケアは、カタログはデジタル時代の遺物となったとし、打ち切りの決定は「切ないが合理的」でもあると説明した。今年発行された2020年版が最後となる。ネットでのカタログ掲載も終了するとしている。