蛇の道は蛇、建前だけでは本質は決して分からないのが不動産。そんな業界に首まで漬かった業界人がネット上に集う全宅ツイ(全国宅地建物取引ツイッタラー協会)。週刊ダイヤモンド12月26日・1月2日合併号「総予測」では、メンバーがコロナで大混乱する不動産市況について恒例の座談会を、今年はオンラインで開催しました。誌面には掲載できなかった暴露ネタ満載の4時間トーク、完全版を6回に分けてお届けします。第3回は不動産業界ニュース編です。(聞き手/ダイヤモンド編集部 鈴木洋子)

>>第1回から読む

【座談会参加者(全宅ツイオールスターズ)】
●全宅ツイのグル @emoyino 都心の不動産を中心に扱うブローカー
●どエンド君 @mikumo_hk 専業の不動産投資家(大家さん)。
●かずお君 @kazuo57 日本中の土地を老人ホームにする有活ブローカー
●あくのふどうさん @yellowsheep 渋谷の不動産ブローカー。
●のらえもん @Tokyo_of_Tokyo 東京湾岸エリア専門のマンションブロガー。
●はとようすけ @jounetu2sen 都内不動産営業
●なめ茸@不動産唄人 @c___i___b マンデベモデルルーム勤務
●とっくさん@おふぃす屋さん @tokusenjouhou20 オフィスリーシングとテナント退去を阻止する管理業務に従事
●N的まにあ @n_teki_mania 恐妻家兼不動産ファンド関係者
【全国宅地建物ツイッタラー協会】
ツイッター上で交流し合う不動産業界関係者により結成された団体。不動産業界の面白物件やニュースに登場した不動産などを集めた『クソ物件オブザイヤー』を毎年開催。ツイッターのトレンド入りを果たすほどに注目されている。

――2020年の不動産業界ニュースで注目は?まあ、まずはコロナですよね…。皆さま今年1年、いかがお過ごしでしたでしょうか。というか、皆さまちゃんと生き残ってらっしゃいますか。

どエンド君(どエンド):20年4月の緊急事態宣言後はノイローゼになるからずっと家で酒飲んで過ごしてた気がする……。うちの管理会社はお客さんの地主やビルオーナーにお年寄りが多いので春から一度もまだ外に飲みに行ってないって無菌具合をアピールしてました。社内も2チームに分けて、別チームと接触しないようにやってるっていってました。

あくのふどうさん(あくの):ナイスアイデア。

どエンド:(※1)PMが2週間全員休みとかなったら回らないですもんね。

N的まにあ(N的):証券会社や銀行の決済関係者も2チーム制でリスクヘッジしてますな。

Photo:PIXTA

かずお君(かずお):高齢者地主、マジでコロナ気にしてる。地主訪問はマスクとアルコールハンドジェル必ず持っていくようにしてる。

N的:入居者が高齢者である老人ホームもキツいね。都市部だと新規入居者の下見ができない一方で、退去される方は居るから稼働率が下がっている物件もある。

全宅ツイのグル(グル):僕たち業者もあんまりこの手の物件は今売りたくないなー。

――介護施設はクラスターも発生しているし事業としてリスク高そうですね。この中にはコロナで業界全体が瀕死となった飲食業のテナントを抱えてる方も多いですが、これからどうなるんでしょうか。

どエンド:年末の稼ぎ時にこの忘年会自粛ムードで、お家賃減額バトルの第2ラウンドが始まろうとしている。

グル:僕んとこは飲食からは減額請求ないけど、いま来たらちょっと飲むかもしれないなぁ……。

かずお:またガツッと給付金出たりすると、店休んでるのに高いチャリ買ってインスタにあげるテナントとか出てくる。あれムカつく!