後任未定で辞めたら損害賠償!?強引に引き留める会社を退職できるか
退職を申し出たら強い引き留めに…無事に退職できるのか? Photo:PIXTA

企業の顧問社労士として、数多くの労務問題を解決してきたカタリーナ。新たに始めたオンラインのよろず労務相談には、経営者・労働者を問わず、さまざまな相談者が訪れる。本日の相談者は、総合制作会社に勤務する男性会社員(34)。7年勤めた会社を辞めたいというが……。

退職の申し出に上司が逆ギレ!

カタリーナ 「こんにちは!社労士のカタリーナです。井上孝さんですね。今日はどんなご相談かしら?」

井上 「はじめまして、井上です。実は今、知人が紹介してくれた会社に転職を考えています。正直、かなり悩みましたが、この前思いきって上司に退職したいと伝えたんです。そうしたら、考え直せって何度も引き留められて……」

カタリーナ 「あら、それはあなたが優秀だからってことじゃない?」

井上 「僕も最初はお前がいないと困ると言われて、悪い気はしませんでした。でも、退職の意志が固いとわかると、『今の仕事を投げ出して許されると思っているのか!』って逆ギレされて。プロジェクトの途中で辞めるなら損害賠償を請求するって言い出してきて困っています」

カタリーナ 「それは穏やかじゃないわね。あなたは正社員よね? 就業規則はどうなっているの?」