リーダーシップとマネジメントは表裏一体

 リーダーシップをマネジメントから切り離して考えるのはもうやめよう。両者は一枚のコインの表と裏の関係にある。「大きなビジョン」ばかりを語り、現場を見ずに遠隔操作でリーダーシップを振るおうとする風潮は、もうたくさんだ。大きなビジョンも、現場の経験をもとに、いわば一筆一筆描き上げていくべきなのだ。

 マネジメントの過剰とリーダーシップの不足を問題にする主張をよく耳にするが、現実は正反対だ。実際には、お高く止まったリーダーシップが蔓延し、地に足のついたマネジメントが不足している。この両者の違いを下記にまとめてみた。どちらが好ましいだろうか。

(※この原稿は書籍『これからのマネジャーが大切にすべきこと』の「4.マネジメントとリーダーシップ」の一部を編集して掲載しています)