男性の便秘
写真はイメージです Photo:PIXTA

これまで「便秘」というと、女性が抱えるトラブルのイメージが強かった。これは体内の水分量や月経の関係で、女性は男性よりも便秘になりやすいためだ。しかし、新型コロナウイルスが変貌させた現在の生活様式では、男性も排便回数が減少し、便をためがちになるという。今や男女ともに無視できない便秘の危険性と対処法とは。(清談社 鶉野珠子)

外出自粛が続く生活では
誰もが便秘になりやすい

 うんち記録アプリ「ウンログ」を運営するウンログ株式会社は、2020年4月に「新型コロナウイルス対策とうんちに関する実態調査」の結果を発表した。

 この調査結果によると、回答者の半数以上が「外出自粛や緊急事態宣言を受けて排便状況に変化があった」と回答。なかでも、「うんちの回数が減った」と回答した人が56.0%、「便秘になった」と回答した人が43.3%にのぼり、生活が大きく変化したことに伴って便秘になる人が増えたことがうかがえる。