やる気はあるのに成果が出ない人に足りない「もう一つの戦略」とは何か
自分自身のキャリアにも「マーケティング」の考え方が生かせます Photo:PIXTA

マーケティングは、もはや経営者やマーケターだけのものではなく、ビジネスパーソンの必須教養となりつつある。実は、私たちがこれからのキャリア戦略を考える上でも、マーケティング思考は生かすことができる。動画学習サービス「グロービス学び放題」などでマーケティング思考のキャリアへの生かし方についても解説する下道陽平氏に具体的なエピソードを交えて語ってもらった。(構成/ライター 金藤良秀)

意識が高くても
組織で成果が出ない人の「ある傾向」

 昨今、あらゆるところでマーケティングという言葉を耳にします。マーケティングというと難しく聞こえるかもしれませんが、すべてのビジネスパーソンにとって身近な問題である「キャリア」にもマーケティング戦略を生かすことができます。

 例えば、マーケティング戦略があるのとないのとでは、組織において自分の目的を達成しやすくなるか否かが変わってきます。どういうことか。

 まず、組織における「戦略」とは何かについて説明しましょう。ここでいう「戦略」には二つのレイヤーがあります。