ソロストーブは広告を追跡して利用可能なデータを統合し、類似点を探すシステムを独自開発するため、エンジニアを雇った。写真は顧客に発送する荷物に配送用ラベルを貼る同社の従業員
ソロストーブは広告を追跡して利用可能なデータを統合し、類似点を探すシステムを独自開発するため、エンジニアを雇った。写真は顧客に発送する荷物に配送用ラベルを貼る同社の従業員 Photo:Cooper Neill for The Wall Street Journal

――筆者のクリストファー・ミムズはWSJハイテク担当コラムニスト

***

 アップルがキングコング、フェイスブックがゴジラだとして、この2匹の怪獣が死闘を演じるなら、小規模なオンラインショップの経営者らは、自分たちが怪獣に踏みつぶされそうになって叫び、逃げ惑う市民になってしまうのではないかと懸念している。

 問題になっているのは、iPhone(アイフォーン)とiPad(アイパッド)の基本ソフト(OS)に関する、一見すると小規模な改変だ。この変更は、こうした機器の利用者が機器内のアプリによって追跡されるのを容認するか拒否するかを選択できるようにするもので、オンライン広告業界の過去10年の慣行を覆す影響を持つ。