溶けるタイプのチーズは、焼きチーズフォンデューになりますので、スライスしたじゃが芋と一緒に焼いて絡めるとポテトチーズになって、お子様の大好きなお惣菜の出来上がりです。その他に、アスパラや茹でたブロッコリーもおススメです。

 もう一つ紹介したいのが、切干大根の展開料理です。切干大根はさっと洗い、ひたひたの熱湯に10分間漬けて、硬めに戻します。まずは、ポン酢を掛けて酢の物として食べた後、エクストラバージンオイルを和えてサラダ風にします。さらに残ったものをホットプレートで焼いていただけば、3つの味が楽しめます。切干大根は干すことで、旨みも甘みも栄養価も倍増します。外食の多い方にはとてもおススメ。主婦のありがたい味方です。日持ちのする食材ですので、ぜひお気軽に活用してみてください。

★今月のアイデアボックス

 チヂミのつけだれ用の「ニラ醤」は、一度作っておけば、お粥に入れても良し、卵かけご飯にかけても良し、おでんや鍋の薬味にも最高という素晴しい調味料となります。湯豆腐や焼いたお肉に載せても良いでしょう。ニラには、新陳代謝促進・消化促進・便秘改善・子宮機能を高める・滋養強壮などなどさまざまな効能がありますから、ぜひご家庭の常備菜としてください。ただし、ニラ、ネギなどの「アリシン」を含む食品は、「ハチミツ」と一緒に摂ると 胃を痛め胸焼けを起こすので注意が必要です。

■次回更新は、2013年2月26日(火)を予定しています。