ゴーストガン(幽霊銃)は通例、シリアルナンバーのない自家製の銃器のことで、オンライン購入した部品や3Dプリンターで作った部品で製造できるものを指す。このゴーストガンの需要が過去10年間で高まっている。警察当局によると、人気の理由の一部にはその匿名性がある。あらゆる部品が身元調査なしで購入できるため、犯罪捜査において追跡が不可能だ。