みどりの風

「社会保障改革
誰もが納得できる負担と給付のバランスのとれた社会保障制度を確立します。最後はしっかり国が支えるセーフティネットの再構築。障がいがあっても安心して暮らせる社会づくりを進めます。」

民主党

「●真に支援が必要な人に適切に生活保護の認定を行う一方で、不正受給を防止し、医療扶助に関する電子レセプト点検の強化や後発医薬品使用の促進など適正化を進めます。
●生活保護基準引下げについては、生活保護世帯のみならず、多くの低所得者が負担増となることが懸念されるため、その影響や実態把握を行い、勤労者世帯がさらなる生活苦に陥らないよう見直しを求めます。」

●縮小路線

自民党

「「自助」・「自立」を第一に、「共助」と「公助」を組み合わせ、税や社会保険料を負担する国民の立場に立って、持続可能な社会保障制度を構築します。」

「自民党主導で昨年とりまとめられた「社会保障制度改革推進法」に基づき、「社会保障制度改革国民会議」の審議の結果等を踏まえて、医療制度、介護制度、年金制度などの社会保障制度について必要な見直しを行います。」

日本維新の会

「自立化に向けた生活保護制度の見直し(公営住宅の活用等現物支給の拡大、受給認定の適正化)、本当に必要な人が保護を受けられる制度に改革する。」

みんなの党

 具体的な記載がほとんど見当たらない。関連する記載は下記など。

「また、年金・社会保険制度のムダや世代間・職業間格差は、現役世代の意欲を削ぎ、消費性向を抑制します。抜本的な改革で、がんばれば報われる社会にしなければなりません。」