ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

タンスに眠る「着物」を無料で回収し、
ネットで海外のファンに売るビジネスが拡大中

加藤 力
2013年9月13日
著者・コラム紹介バックナンバー
previous page
2

着物にまつわる思い出などの
メッセージもサイトに掲載

浴衣も人気商品。写真ではわからない商品の詳細は、電話やチャットで直接やりとりしてお客さんに伝える(写真提供:ソウ)

 「国内の所有者から着物にまつわる思い出などのメッセージを英語でサイトに掲載し、購入者からは実際に着た写真などを提供者に送ってもらい、文化交流に一役買うことができれば」と八木氏。

 さらに、インターネット通話やビデオ通話、チャットなどを活用して外国人顧客と直接コミュニケーションを図り、写真だけでは必ずしも伝わらない商品の情報を正確に伝えることで信頼関係の構築を目指している。

 商品を市場に投入する前に、見込客のコミュニティをつくり、ニーズや生の声を聞きながらコミュニケーションを図る。まさにSNS時代の起業スタイルと言えよう。

 今後も「お客様の声を吸い上げながら着物の生地を活用した商品開発にも取り組んでいきたい」と語る八木氏。3年後には10万ユーザー、年商3億円を目指す。

(加藤 力/5時から作家塾(R)))

previous page
2
IT&ビジネス
クチコミ・コメント

facebookもチェック

デジライフNAVI

目まぐるしいほどの進化を続けるデジタルの世界。最新の商品やサービスをいち早くキャッチアップし、最先端のトレンドをナビゲーションします。

「デジライフNAVI」

⇒バックナンバー一覧