“雇われない生き方”によって
引きこもりは変われるか

 ここでは、引きこもる人たちからよく聞く“雇われない生き方”の思いが、まさに具現化されようとしている。参加者は、希望すれば、「サイボウズ」というコミュニケーションツールで、情報交換や情報共有によって、つながることもできる。

「この中高年人材センターから、新NPOや新会社、新団体、新個人事業などが生まれてくればとてもうれしいです」

 そう語るMさんの行動力、スピード感には頭が下がる。

 この日もまた、撤収の時間が迫っても話が尽きず、多くの参加者が舞台を居酒屋に移して、深夜まで交流は続いたようだ。

参加希望者やお問い合わせは、下記のMさんのアドレスへ。
middlejinc@gmail.com
(送信の際は「@」を半角の「@」に変換してお送りください)

☆―告知―☆

※池上正樹 新刊のご案内※
 ひきこもり歴12年の40代男性と向き合ってきた3年間の記録。
『ダメダメな人生を変えたいM君と生活保護』(ポプラ新書)
9月19日発売 価格:780円(税別)

●「ひきこもり大学」に関するお問い合わせが多いので、フォームをつくりました。
 話をしてみたい、話を聞いてみたい、アイデアを提供したい…など、こちらからお願いします。
http://katoyori.blogspot.jp/2013/09/hikikomoridaigakuform.html

この記事や引きこもり問題に関する情報や感想をお持ちの方は、下記までお寄せください。
teamikegami@gmail.com(送信の際は「@」を半角の「@」に変換してお送りください)