以上、営業にまつわるさまざまな言説を紹介しました。

 ここまでは書籍やWEBサイトからの、つまりは公になった言説ですが、実は私にとって最もインパクトのあった言説は、直接聞いた言葉です。

「営業いうもんはな、女を口説くのと同じなんや!」

 あえて原文通り、大阪弁で書きました。

 これを教えてくれたのは、何を隠そう、同じ部署で働くH・M氏です。

 彼は前職である自動車メーカーで営業マンとして働いたときに、先輩から、こう言われたのだとか。それ以後、H・M氏は、この言葉を糧として、営業人生を送っているといいます。

 表現は上品とは言えませんが、これはかなり本質を突く言葉ではないでしょうか。

 女性読者のみなさま、申し訳ありません。

 次回は、いま上海に出張して営業活動を展開しているH・M氏の帰国を待って、彼にディープ・インタビューをしてみましょう。

最新業界・企業研究サイトのFacebookファンページができました!
→最新記事のチェックはこちら

<就活生必見!ダイヤモンド業界研究セミナーを特別公開>

2015卒学生向けに開かれた「ダイヤモンド業界研究セミナー」の一部を特別に公開中!当連載の著者、間杉俊彦が絶対に後悔しない業界研究の方法を解説します。

◆【動画①】テレビ、広告、映画、キャラクター、ネット業界編

◆【動画②】航空、鉄道、旅行、住宅、ホテル、ブライダル編

◆【動画③】“就職難民”にならないための「いい会社」選びのコツ

「話がうまくないと営業はできない」は<br />果たして本当か?