どうやって自分に合った
リフォーム会社を探すか

 では、どうすればいいのだろうか。トラブルを防ぐ最大のポイントは自分に合ったリフォーム会社を探すことだ。

 数年前まで、リフォーム会社を選ぶ方法としてもっとも一般的だったのが、週末の新聞折り込みに大量に入ってくるチラシだった。リフォーム業界関係者は「折り込みチラシを見て電話をかけ、自宅リフォームの見積もり依頼する方が多かった。あるいは、知人がリフォームしたのを見て、その施工会社に問い合わせる方法がもっとも一般的だった」と話す。

 しかし、最近ではチラシに変わりリフォーム会社のポータルサイトで検索し、見積もり依頼することができるようになっている。

 『ホームプロ』や『リフォームコンタクト』、『ホームクリップ』などの純粋リフォーム系と、中古住宅サイトで著名なサイトがリフォーム特化サイトを運営しているタイプである『リフォームオウチーノ』(中古物件サイトは、オウチーノ)、『HOME’Sリフォーム』(中古サイトはHOME’S)などがあり、どのサイトにも多くのリフォーム企業が掲載されており、利用者にとって便利なサイトだ。

 ポータルサイトでは、ユーザーのニーズに合ったリフォーム会社を探すことができる。

 たとえば、予算などの条件を入力しそれにあった条件のリフォーム会社を絞り込んでくれるほか、各社の得意工事や売り文句などを見比べることもできる。見積もりの依頼は、匿名で一括見積もりも可能だ。

 また、こうしたサイトで探す一番のメリットは、程度の差はあるものの、サイトに加盟する際に、サイト運営会社が審査を行っているので、悪徳業者に遭遇してしまう確立が低いという点だ。なかには「リフォーム瑕疵保険」の事業登録を義務化するなどして、ユーザーが安心して工事依頼をできる会社だけに限定しているサイトもある。

価格だけで選ぶと泣きを見る
相性はもっとも大事な要素

 ユーザーは「3社以上の会社に相見積を取る人がほとんどだ」(リフォームポータルサイト関係者)という。興味深いのは、そのなかで最安値の会社に発注する事はほとんどないということだ。

 相見積もりを取るくらいだから、安さを求めているのかと思いきや、そうではなく、真ん中の価格を提示した会社に頼むことが多いそうだ。高いのは嫌だけど、安すぎても不安という心理が働くのだろう。