活動範囲が世界へ広がる自衛隊
予防接種の範囲は現状で十分か

 自衛隊の活動範囲が拡がるに従って、感染症のリスクは多様化する。参考4を参照されたい。

 国内での災害派遣、海外での国連平和維持活動や国際緊急援助活動といった、すぐにでも起こり得るものだけでなく、将来的にはテロや生物兵器への備えも求められるかもしれない。数多くの感染症が流行しているアフリカ方面への自衛隊派遣も増えている。