日本酒は、月桂冠や宝酒造といった超大手が古くから米国など海外に進出してきた。日本酒を意味する「ジャパニーズワイン」「ライスワイン」の認知度は高く、フランス・パリに進出を決めた「獺祭」の旭酒造など、新たな進出の動きも始まっている。