そうした見方をはね返すように、デルはサーバやストレージのネットワーク機器といった分野にも進出した。2000年4月30日に終わる四半期では、こうした製品の売上高が販売総額の48%を占めた。ストレージ製品の売上高の伸長率は100%、同社のマシンはサーバー市場における全世界販売の増加分の40%を占めた。

 マイケル・デルは言う。

 「われわれにはインターネット時代に適したビジネスモデルがあり、顧客とサプライヤー両者とのダイレクト取引で圧倒的なリードを保っている」

 デルコンピュータは資金の流動性、収益性そして成長性という観点から、あらゆるコンピュータシステム企業の中で常に世界第2位、そしてアメリカ国内では第1位の地位を保持してきた。こうした業績を目の前にすれば、多くのCEOは脱帽するしかない。しかし、マイケル・デルはさらりと言ってのける。

 「スタートは上々だ」


プロフィール
1965 誕生
1977 12歳で切手のカタログ販売を手がける
1983 テキサス大学に入学
1984 大学を中退し、デルコンピュータ社を設立
1988 デルコンピュータの初年度売上高が2億5780万ドルを記録
1994 www.dell.comを立ち上げる
1997 1996年に開始したデルのオンライン販売の売上高、1日あたり300万ドルを突破
2000 オンライン販売の売上高が5000万ドルに到達