一方、ファミリーやアクティブ派の人にお薦めなのが、県内4位の「ルネッサンス リゾート オキナワ」。

ルネッサンス リゾート オキナワは海でイルカを飼育していて一緒に泳げるプログラムもある

 すぐ隣の真栄田岬は沖縄随一のダイビングポイントで、幻想的な「青の洞窟」はシュノーケリングの超人気スポットだ。さらに釣りやヨットセーリング、マリンジェット、シーカヤック、ウェイクボート、フライングジェットボードなど、とにかく子供から大人まで楽しめるマリンアクティビティが満載なのだ。ホテル内に天然温泉があり、遊び疲れた体を癒やしてくれる。

 「暮らすように過ごす、特別な日」をテーマにした長期滞在型ホテルは、県内5位の「カフーリゾート フチャク コンド・ホテル」。平均70平方メートルの広い客室は、家族でストレスなく過ごせるようベッドルームとリビング、バス、トイレが分かれており、多くの部屋がシステムキッチン付き。

 家電、調理器具、ベビー用品など生活に必要なものはほとんどが無料または低料金で借りることができ、乳幼児を連れた旅行にも向いている。

 「べストホテル100」のランキングやその特徴などは、発売中の『ダイヤモンドQ5月号』に掲載している。また、同号では「ベスト旅館100」のランキングや主な旅館の特徴、さらには、識者が選ぶホテルと旅館も紹介している。是非、ご覧頂きたい。

アンケート調査とランキングの作成方法・見方
 旅行予約サイト「楽天トラベル」を運営する楽天株式会社とダイヤモンド社が共同でホテルと旅館に関するアンケート調査を2015年1月に実施し、全国3466人から回答を得た。総回答者の性別は男性63%、女性37%。年齢は20代以下9%、30代25%、40代37%、50代以上29%。居住地は北海道4%、東北8%、関東35%、中部・東海18%、関西16%、中国・四国9%、九州・沖縄9%、海外1%。
 最近5年間に宿泊したホテルの中で「最も満足したホテルはどこか」という質問と「最も不満を感じたホテルはどこか」という質問の回答についてホテルごとに集計。前者の1回答を10点、後者の1回答をマイナス3点としてその合計を「総合点」としてランキングした。「満足」「不満足」の理由は最大二つまで記入できる方法を取り、ベスト10のみ高い理由順に掲載している。「いつか泊まりたいホテル」のランキングは回答集計数の高いものを順に掲載した。
 以上、旅館についても同じ形式で質問し、集計・ランキングしている。ホテルと旅館の両方で回答があった施設は、回答総数が多い方に集約してランキングしている。