格安でも受注したら全力でやる
フリーだからこそ、顧客対応は丁寧に

 その後、サイト制作など仕事が徐々に増えていき、収入は会社員時代の倍以上になった。当時、仕事が集まり始めた要因について、藤さんは2つ挙げた。

「自分の仕事の実績を見て、新しい問い合わせが来る。だから、金額の安い仕事だと損することもあるが、引き受けたからには、それでもできるかぎりのものを作ろうとしていた」

「腕のいいフリーランスのWebデザイナーである前に、いい社会人になろうとしていた。サラリーマン時代の会社での生活には面倒くさいと感じることもあったが、顧客とのコミュニケーションの取り方などは今も活きている。面倒くさいと感じることは、むしろフリーランスになってからの方が増えた」とも。

 今はご両親と一緒に暮らすため地元の福岡に戻っているが、次の目標は収入4倍とマイホーム購入だという。

 移行するために持ち続けなければならないのは「その責任やお金などにとらわれすぎない柔軟性と、自分の行きたいところにいつでも行けて、時間に縛られず自分の好きなことをやりたいという自由を追い求める気持ち」だそうだ。

(岡 徳之/Noriyuki Oka Tokyo & 5時から作家塾(R))