社員クチコミによる働きがいNo.1のソニー、
僅差で2位のパナソニック社員の声

■ソニーの社員クチコミ

[マーケティング、在籍3~5年、2010年以降退社]
他部署との連携が多い。知的で活発な社員が多くて職場環境はとてもいいです。ここは自信を持って言えることなんですが、ソニーで働いている人は全員ソニーが大好きで、ソニーというブランドと製品に対して愛情と情熱を持っています。

[半導体 部長、在籍20年以上、現職(回答時)]
自由闊達な理想工場が会社の文化。
自由に言い合える雰囲気があり、新しいことに取り組みやすい。
常に状況に合わせ大きな組織変更による改革を模索している。

[文系職、在籍15~20年、現職(回答時)]
個人会社の集合体のような会社。商品カテゴリーごとに文化が異なる。
ボトムアップ型の基本的に壁や垣根のない風通しのよい会社であったがここ数年の事業縮小やリストラなどで体質が変化しつつある。一般的なサラリーマンっぽい人が増えた。

「自由闊達」というソニーの社風は今もしっかりと息づいているようです。自由に意見を出し合い、新しいことに取り組みやすい環境が整っていることがわかります。一方で、組織変更などで新しい挑戦が難しくなりつつあることを実感している社員のクチコミもみられます。

■パナソニックの社員クチコミ

[開発、在籍3~5年、2005年以降退社]
経営理念がしっかりしている。
事あるごとに経営理念の話をするので、根付いている。朝会などが徹底されており、古典的な印象も強い。
人を大切にする文化も根付いているので、対応がよい。ただし、事業環境が激変している場合は対応に苦慮されている。
事業部をこえた異動制度もあり、パナソニックグループ内でやりたいことがあれば実現できる可能性があるので、いろいろチャレンジしたい方にはよいのではないかと感じる。

[マーケティング、在籍3年未満、現職(回答時)]
職場環境はどちらかというと働きやすい。
社内カンパニー制で事業部基軸の経営ゆえ、事業部間で勢いに格差あり。
トップダウンによる強いリーダーシップで革新的な製品を世の中に送り出せない会社ではない。

[ハウジングシステム事業部 管理部長、在籍20年以上、2015年以降退社]
松下幸之助が起業した会社であり、創業100年近くに渡り、良い意味でも、悪い意味でもずっと松下精神が脈々と流れ続けている。
経営者から末端社員に至るまで、いわゆる松下教が浸透している。公明正大の精神が最優先されるが、実際のビジネスの最前線ではそうも言っていられない場面も多く、最近は製品クレームも散発させている。だんだんと松下幸之助の思いからははずれつつあるのかも知れない。

 ソニーに僅差で及ばなかったものの、電機メーカーでトップに近い評価点を獲得したパナソニック。創業者である松下幸之助の精神が今もしっかりと受け継がれていることは、社員たちのクチコミからもよくわかります。そのような経営理念の元、パナソニック社員であることの誇りを感じている社員たち。そんな中、保守的で徹底した組織のルール下にある現在の会社の状況を大企業病として危惧する現場の声が見えてきました。