自信を取り戻し
気持ちが明るくなる効果も

 通常のEDなら、三種ある治療薬のいずれかが処方される。(1)「バイアグラ」(ファイザー)、(2)「レビトラ」(バイエル薬品)、(3)「シアリス」(日本新薬)である。簡単に特徴を述べよう。(1)と(2)は大きな違いがなく、内服して約1時間後に効き始める。維持時間は8時間程度。(1)は満腹状態で飲むと、効くまでに時間がかかるのが注意点だ。

 一方、(3)は“ウイークエンド・ピル”の言葉どおり、36時間持続する。酒を飲んでうっかり寝てしまっても、余裕を持てるというわけだ。ただしいずれも、狭心症などで硝酸剤、一酸化窒素(ちっそ)供与剤を服用している人は絶対に併用してはならない。

 価格は自由診療なので医療機関によって異なるが、1錠1200~2000円が相場といわれる。服用者の8割以上が機能を回復したとされ、薬効は高い。EDの解消で、性交や夫婦関係の改善以外にも、自信を取り戻すことができ、気持ちが明るくなったと効果を喜ぶ声は多い。

左下の箱以外はすべて偽造品。おそらく単品なら見分けがつかない

 しかし、やはり処方してもらうために病院に行くのが億劫な人も多いのだろう。近年は、インターネットを通じたニセ薬が大量に流通している。一見、真正品と見分けがつかないぐらい精巧にできている(写真)。

 ED治療薬を製造・販売している4社合同の調査(2009年12月発表)によれば、ネットで入手したED治療薬の約6割が偽造品だった。有効成分含有量が承認容量より超過か不足、またはまったく含まれないものもあった。

 最後に付け加えれば、EDの原因には、冠状動脈の狭窄などが隠れている可能性もある。恥ずかしさは一時のことと腹をくくり、医師の診察を受けるほうが得策だ。