横山陽史

横山陽史

博報堂エネルギーマーケティング推進室マーケティングディレクター

よこやま・はるふみ 博報堂エネルギーマーケティング推進室兼生活者データマーケティング推進局マーケティングプラットフォームソリューション部ストラテジックプラニングディレクター。外資系コンサルファームにて、コンサルティング業務を担当したのち、2001年博報堂入社。顧客企業の広告戦略、マーケティング戦略の立案に従事。2011年9月スマートグリッドビジネス推進室(現エネルギーマーケティング推進室)の立ち上げに参画。電力自由化に関する生活者調査や海外自由化事例収集等を実施し、その知見を元に、顧客企業への商品開発、ブランド戦略の提案を行っている。
冷蔵庫を買ったら「電気代無料」がついてきた?完全自由化で進む“セット売り”マーケティング戦略——横山陽史・博報堂エネルギーマーケティング推進室マーケティングディレクター
エネルギーをオーガニックの文脈で捉える 「使用電力の原産地表示」で商品をブランディング――德久真也・博報堂エネルギーマーケティング推進室マーケティングディレクター
「記念日には、特別なエネルギーをどうぞ」 新たな体験と付加価値がうまれるエネルギー・マーケット——横山陽史・博報堂エネルギーマーケティング推進室マーケティングディレクター
【新連載・第1回】「エネルギーマーケティング」とはどういうことか 生活者視点の「自由化」の意味と新ビジネスの可能性――横山陽史・博報堂エネルギーマーケティング推進室マーケティングディレクター

アクセスランキング

  • 1時間
  • 昨日
  • 1週間
  • 会員
TOP