ノリーナ・ハーツ

ノリーナ・ハーツ

ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン名誉教授

戦略、経済的リスク、地政学的リスク、人工知能(AI)、デジタルトランンスフォメーション、ミレニアル世代とポストミレニアル世代について、多くのビジネスパーソンや政治家に助言している。「世界で最もインスピレーションを与える女性の1人」(ヴォーグ誌)、「世界のリーディングシンカーの1人」(英オブザーバー紙)と評価され、世界のトレンドを見事に予測してきた。19歳で大学を卒業し、ケンブリッジ大学で博士号を取得した後、ペンシルベニア大学ウォートンスクールでMBAを取得。ケンブリッジ大学国際ビジネス・経営センターの副所長を10年務め、2014年より現職。著書の『巨大企業が民主主義を滅ぼす』(邦訳・早川書房)と『情報を捨てるセンス 選ぶ技術』(邦訳・講談社)は、世界23ヵ国で刊行されている。

アクセスランキング

  • 1時間
  • 昨日
  • 1週間
  • 会員
TOP