ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
「婚迷時代」の男たち

「結婚しろ」と言われるうちが花!?
親の老化に直面する男、同居を避ける婚活女

西川敦子 [フリーライター]
【第12回】 2009年6月5日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 「困っちゃうわあ、うちの息子は仕事、仕事で。結婚どころじゃないらしいの」
 
 「だって、一流企業にお勤めなんですもの。忙しいのはしかたないわよ」

 「先日もいいお嬢さんがいるからって、主人の知人がお見合いの話を持ってきてくださったんですけどね。なんですか、1週間前になって急にドバイへの出張が決まって。英語がちょっと話せるものだから、便利に使われちゃうのよね。結局、お会いできなかったのよ」

 「あらまあ、ご活躍なのねえ。きっと会社でも期待されてるんでしょう?」

 リビングでおしゃべりしている母親とその友人の会話を聞いて、川井陽介さん(仮名・37歳)は思わずげんなりしてしまった。

 『よく言うよ……』

 家に恋人を連れてくるたび、気立てがどうだ、家柄がどうだ、学歴がいまいちだ、などと難癖をつけ、なんとか息子から遠ざけようとする。そのくせ、いつまでも結婚しないことを嘆いてみたり、ああして自慢だか弁護だかわからない長話をえんえんと続けたり。

 いったい、息子に結婚してほしいのか、してほしくないのか。女性の心理は複雑怪奇だ。

 「陽ちゃん、お客様をお送りしたいから、あなたが車を運転してよ。でね、帰りに買い物につきあってちょうだい」

 「あらあ、いいわねえ。若い恋人みたいねっ」

 キャッキャッとはしゃぐおばさまたち。川井さんはなんだか頭が痛くなってきた――。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


おすすめの本
おすすめの本
西川敦子氏の最新刊!「ワーキングうつ」

ダイヤモンド・オンライン、アクセス数ナンバー1の人気連載を大幅加筆・修正し遂に書籍化!「職場うつ」から休職→退職→再就職困難→生活保護という、急増する「貧困への負のスパイラル」を断ち切るための5つの方法を紹介。1500円(税別)

話題の記事

西川敦子 [フリーライター]

1967年生まれ。上智大学外国語学部卒業。編集プロダクション勤務を経て、独立。週刊ダイヤモンド、人事関連雑誌、女性誌などで、メンタルヘルスや介護、医療、格差問題、独立・起業などをテーマに取材、執筆を続ける。西川氏の連載「『うつ』のち、晴れ」「働く男女の『取扱説明書』」「『婚迷時代』の男たち」は、ダイヤモンド・オンラインで人気連載に。


「婚迷時代」の男たち

仁義なき最新の婚活事情から、結婚をビジネスにする企業、結婚生活や離婚の実態までを徹底取材。「結婚」という2文字に翻弄される男たちの姿を追う。はたして「結婚」は男を幸せにするのか――。

「「婚迷時代」の男たち」

⇒バックナンバー一覧