逆に言うと、土日でもすぐ返信が来るなら、結婚はしていない可能性が高いと考えられます(単身赴任などを疑いだしたらキリがないですが、そこも気になる場合は直接きいた方がいいです)。

 ちなみに、結婚していても、あなたとの関係にやましさがなければ、土日だろうが普通に返信は来るかもしれません。ただ、さすがにチャット状態にはならないでしょうし、なったとしても、「ごめん、そろそろ出かけるので」などと急に会話が終わることが多いのではないかと。

 連絡が取れる取れないにかかわらず、何をしているか謎の曜日や時間帯がある場合も、夫や妻、あるいは一緒に暮らしている恋人がいる可能性を少し疑っていいと思います。

【その3】男性が女性向けショップの紙袋を愛用

 コスメブランドの紙袋って、本を貸すときにちょうどいいサイズと強度なんですよね……(笑) これは男性が対象の場合に限りますが、本やコミックやDVDを借りたときなどに、女性向けショップの袋に入れて渡されたら90%奥さんか一緒に暮らしている彼女がいると考えていいと思います。

 ただ、今は別れている可能性もなくはないので、すかさずツッコミを入れて様子を見ましょう。「このショップ、私も行きますよ♪奥さんと趣味合うかも?」と。

「奥さん!?いないいない!」とあからさまに驚いた様子で否定したら独身だと思います。「ハッ」と焦る表情を一瞬でもみせたら、既婚の可能性大。一瞬固まった後、「奥さんはいないよ」と微笑と共に返してきたら、既婚ではないけれど彼女かそれに近い相手がいそう。

 ちなみに女性が男性向けブランドのショップ袋を使っている場合はどうなのかというと。女性の場合、今誰かと付き合っていようがいまいが結婚していようがいまいが、使えるモノは使う!と割り切る傾向が強いように思うので、紙袋で見極めるのは難しいかもしれません(笑)

【その4】デジタルに強そうじゃないのに家のネット環境が充実

 これは主に女性に当てはまる話ですが、家のネット環境が妙に先鋭的なのに、本人はその仕組みなどをよく分かっていない場合、結婚している可能性が高いと思います。