■USJの社員クチコミ

[マーケティング部、在籍5~10年、2010年以降退社、中途入社、男性、ユー・エス・ジェイ]
年収事例:課長で年収720万円~、課長代理で年収550万円~、主任で年収400万円~。
給与制度の特徴:どうしてもサービス業であること、関西エリアであることから、会社はしっかりと儲けているが、従業員の給料は総じて安い。あれだけの仕事(質も量も)をこなしていれば、東京では200~300万円多くもらっても誰も文句は言わないだろう。

[管理部、在籍5~10年、2005年以降退社、中途入社、女性、ユー・エス・ジェイ]
年収事例:35歳課長、年収700万円。
給与制度の特徴:年功序列はない。

[接客、在籍3年未満、2005年以降退社、中途入社、女性、ユー・エス・ジェイ]
年収事例:決して年収は高くはないが、やりがいのある仕事なので、不満はなかった。正社員も契約社員も一般の会社よりは低い方だと思われる。仕事は楽しくやりがいがあるので、それを重視する方にはいい職場。昇級は、試験、業績、上司評価、による。

 両社のクチコミを比較してみると、オリエンタルランド「40歳課長、年収900万円前後」、USJ「課長で720万円~」と、オリエンタルランドの方が給与が100万円以上高いことがわかります。ただ、どちらも多くの契約社員が在籍しており、正社員との給与の差は歴然としていることが、クチコミから見えてきました。給与よりも、「やりがい」を求めて集まる働き手によって、それぞれのテーマパークが支えられている実態があるようです。

お客様からの「ありがとう」が
何よりの働きがい

 最後に、両社の「モチベーション・評価制度」を見ていきましょう。

■オリエンタルランドの社員クチコミ

[スーパーバイザー、在籍5~10年、2010年以降退社、新卒入社、女性、オリエンタルランド]
キャストの成長を感じられた時。スーパーバイザーはある意味、学校の先生のようにキャストの教育を行うが、最初は笑顔も出なかったキャストがみるみる成長し、自らゲストのために動いている姿を見ると感動する。またゲストから「あのキャストさんに良くしてもらえたので『ありがとう』と伝えてください」と言われると、こちらまで嬉しくなる。時には厳しく、粘り強く指導した結果が出た瞬間である。
人事評価については年3回、前期、中期、後期にワークシートに自己の達成目標を設定、結果を入力し、上司と面談を行う。達成目標が直接評価に結び付くのではなく、経験や人物評価なども総合として評価される。

[契約社員、在籍3年未満、2010年以降退社、中途入社、女性、オリエンタルランド]
お客様から「『ありがとう』と言われたとき、やっていて良かった」と感じました。常にお客様が周りにいるので、常に気を配っていなくてはいけないのですが、キャストとの仲が良かったので、和気あいあいと息抜きもでき、楽しく働いていました。
定期的に筆記テストや口頭の面談があり、今後の働き方について相談ができます。学生キャストであると辞めることが前提のため、グレードの昇進はしづらいです。週5日のキャストで、本人にやる気があれば、続けている人は多かったです。上司のお気に入りかそうでないかも関わってきます。しかし、チャレンジしやすい環境ではあります。

[運営、在籍3年未満、2010年以降退社、中途入社、女性、オリエンタルランド]
ディズニーというブランドがあるのでモチベーションはとても上がります。世界から全国からこの日のためにお客様がたくさんいらっしゃるので、「1日を素敵な日にしよう」と努力を怠りません。感謝の言葉「ありがとう」と言っていただける時はとても嬉しく思いました。

■USJの社員クチコミ

[フードサービス、在籍3~5年、2015年以降退社、中途入社、男性、ユー・エス・ジェイ]
やりがいは非常に感じました。最初のころは目の前のことを覚えることに精一杯でしたが、覚えていく中で役に立っている、という自覚を持つことができました。人事評価についてはやはり明るい性格の人が好まれます。常に笑顔で優しく気さくな人が求められるでしょう。

[パークサービス、在籍3年未満、2010年以降退社、新卒入社、男性、ユー・エス・ジェイ]
お客様の笑顔がすぐ見える場所になるので、それがやりがいにつながっていきます。

[管理部、在籍5~10年、2005年以降退社、中途入社、女性、ユー・エス・ジェイ]
評価の特徴は典型的な外資系、マネジメント力がなくても、プロジェクトを進めていく力や突破力などがあれば、居心地は良い。お客様の笑顔を作る仕事。

「夢を届ける仕事」をする両テーマパークの社員たち。オリエンタルランドでもUSJでも、「お客様(ゲスト)からのありがとう」「お客様の笑顔」というキーワードがクチコミで多く見られました。評価制度や待遇への不満は一定数見られるものの、やはり何にも代え難いのがお客様からの感謝の言葉や笑顔のようです。