ポルシェではパナメーラ4 E ハイブリッド・エグゼクティブ(1529万円)も設定

 ポルシェは人気が高いパナメーラのリムジン版ともいえるパナメーラ・エグゼクティブをお披露目。さきごろフルモデルチェンジに加わった後席重視のエグゼクティブ仕様だ。ホイールベースが通常のパナメーラより150ミリ伸びて3100ミリに。全長は5199ミリ。後席のセンターアームレストには航空機のようなフォルディングテーブルが収まり、WiFiによる通信システムなどで走る執務室として使えるクルマだ。

パナメーラ・エグゼクティブのインテリア
アルファロメオ・ステルビオは電子制御式センターデフを持った4WDシステム搭載

 話題といえばアルファロメオ。高級路線に方向転換したアルファロメオはさきにジュリアを販売しているが(日本では未発売)、今回はステルビオと名づけた大型SUVのワールドプレミアを行った。高性能版のエンジンは「「フェラーリの技術とノウハウを活かして開発した」(プレスリリース)新開発の2.9リッターV6で510馬力という高出力である。

5世代めのランドローバー・ディスカバリーはファーストエディションが日本でも受注開始されている

 米西海岸で人気の高いランドローバーは新型ディスカバリー(5代目)をお披露目した。

 従来よし少し大型化したいっぽうで軽量化に成功したモデルである。外観はよりスタイリッシュになったが7人の大人が乗れるパッケージングは注目を集めていた。オフロードの走破性の高さに加え、先進的安全装備も充実。同時にトレーラーを牽引したまま半自動で車庫入れも出来るなど米国の生活における使いやすさも特長だ。