1ヵ月で2kg減!商社勤務の営業マン
Sさん(43歳男性)の場合

 タンパク質の摂取量を意識してダイエットに成功した人の例をご紹介いたします。

 Sさんは、朝は食べないことが多く、昼は外食、夜は週に4回は外食、という食生活を送っていました。身長176cm、ダイエット開始時の体重は80kgだったので、1日に80~120gのタンパク質量を目安に、タンパク質を必要量摂るように意識した食生活に変えました。

 肉は大好きで毎日摂っていたSさんも、このダイエットを始めると意外にタンパク質が摂れていない事に気付きました。1日に必要なタンパク質量を摂ろうと思うと朝食も抜けないですし、しっかり食事を摂るようになったので間食が減ったとおっしゃっていました。

●ダイエットサポート前のある日の食事

 朝食 食べない
 昼食 牛丼
 間食 スナック菓子、飴
 夕食 鶏の唐揚げ、ポテトサラダ、お漬物、ビール
 →1日のタンパク質量 49.2g

●サポート中のある日の食事

 朝食 パン、コーヒー、ハムエッグ、
 昼食 サバの焼き魚定食(ご飯、鯖の塩焼き、ほうれん草のお浸し、豆腐の味噌汁)
 夕食 牛肉のステーキ、チキンサラダ、冷や奴、ビール
 →1日のタンパク質量 97.6g

 外食の多いSさんでしたが、特にランチを工夫し、お店やメニューをしっかり見て選ぶようになったそうです。その結果、1か月で2kgの減量に成功しました。Sさんのようにタンパク質を意識した食事をすることで健康的なダイエットをすることができます。

(管理栄養士 岡田明子)