正直、痛みはゼロではない。我慢できないほどではないが、痛い。しかも途中2度ほど、神経を弾かれるような衝撃があり、鋭い痛みも走り、君江さんはドキドキした。

(昔、お尻に筋肉注射をされた子どもの足が麻痺したって話があったよね。うわぁ、指が麻痺したらどうしよう)

 医師はなにごともなかったように注射を続け、所要時間は説明通り5分。

「しっかりマッサージしてくださいね。腫れることもありますが、1週間ほどで引きますから心配しないでください。つらい時は冷やすのもいいですよ」

 施術代は税込みで12万ちょっとだった。

注射から3ヵ月
果たして効果は?

(嘘~、こんなに腫れるなんて聞いてないよ~)

 その夜、洗面所の鏡を見ながら、君江さんは嘆いた。

 帰宅途中から腕はじわじわと痛み始め、3時間くらいでパンパンに腫れてしまった。内出血で真っ黒になり、触ると熱い。マッサージをしようとしたが、痛みで、それどころではない。

(こんなに痛いのはおかしい)

 クリニックに電話すると、「腫れることもある、痛くても我慢してマッサージしてください」とのこと。