5月7日、東京・渋谷で行われたLGBTと支援者が中心のパレードは今年で通算16回目となる。1994年以来、断続的に行われている Photo by H.I.

 そこで、3月9日に有力団体のLGBT法連合会などの活動家が連携した「レインボー国会」(差別禁止法の制定を目指す院内集会)では、あらゆる性的マイノリティを包括する新しい概念として“SOGI”が打ち出された。性的指向(Sexual Orientation)と、性自認(Gender Identity)の頭文字をつなげたもので、“ソギ”と読んでしまいそうだが、ジェンダーなので“ソジ”と読ませる。

 レインボー国会を開いたチームは、いずれはセクハラやパワハラと同じように、全ての性的マイノリティに対するハラスメントを意味する「SOGIハラ」にも社会の支持を得たいと考えている。

 今後、この新しい概念が広まっていくためには、政治的なポーズではない企業の本気の取り組みが不可欠になる。

(「週刊ダイヤモンド」編集部 池冨 仁)