プロテインにも種類がある
味だけでなく吸収の早さも違う

 (4)の間食メニューとしておすすめしたプロテインについて補足します。筋トレをする際にプロテインを摂っている方も少なくありませんが、昨今プロテインの種類も様々なものがあることを知っていますか?

 筋トレとタンパク質の「質」について、カナダ・マックスマスター大学の研究報告によると「ホエイ(乳清)タンパク質」は他のタンパク質源よりも高質と評価されています。これは、筋肉の合成や成長に役立つロイシンを多く含むためだそうです。

 プロテインの種類は、吸収にかかる時間や味・飲みやすさ、満足感など自分の好みや飲むタイミングに合わせてチョイスするのがよいでしょう。

 仕事後にスポーツジムに行って夕食が遅くなる場合は、夕方にエネルギーとなるおにぎりを食べて、運動した後にプロテイン、帰宅後の遅い夕食は豆腐や納豆、脂身の少ない肉や魚、野菜中心に食べるといいでしょう。

 運動と食事を組み合わせて体作りをする事はとても素晴らしい事です。食事のポイントを抑えて健康的な体作りに役立ててみてくださいね。

参考 リンク・デ・ダイエット
http://www.nutritio.net/linkdediet/news/FMPro?-db=NEWS.fp5&-Format=detail.htm&kibanID=57103&-lay=lay&-Find