豊富な食物繊維で腸内環境を整え、大豆イソフラボンが脂肪燃焼ホルモンを分泌する、ハイスペックな野菜です。

 糖質代謝を促進するビタミンBや、アルコール分解を促進して、二日酔い予防になるメチオニンも豊富。

 お酒の前に食べておくと、アルコールの吸収と血糖値の上昇を緩やかにする胃腸のバリア食になります。最初に頼みたい一品です。

⑥だし巻き卵

 卵はビタミンC以外、すべての栄養素が含まれた完全栄養食品。レシチンはコレステロールの血管沈着を防ぎ、血管自体を若々しく改善して、代謝を上げる作用をします。

 さらに、アルコール分解に必要なアミノ酸メチオニンが多く含まれています。

 卵は調理法で消化時間が大きく変わります。おでんなどの煮卵は消化に3時間かかり、腹持ちがいいので食べすぎ予防になります。

 夜遅いときは、胃腸の負担を軽くする、だし巻き卵を。1.5時間程度で消化します。

 特性を知って食べ分けましょう。

⑦納豆

 発酵食品の中でも、納豆はダイエットには欠かせない食品。活性酸素を除去する効果や食物繊維による血糖値抑制効果をはじめ、大豆イソフラボンによる脂肪燃焼ホルモン分泌など、効能ははかりしれません。