わざわざ戻ってまでお金の話をして、その女性はドン引きしたのでしょうか。

 いえいえ、このカップルはその後、結婚に至りました。もちろん経済力も結婚した理由の一つだと思いますが、それだけではなく、彼の言葉に彼女が"本気"を感じたからでしょう。

デキリーマンは分かっている
売り込むポイントとタイミング

 ちなみに、なぜ彼がわざわざ追いかけてまでお金の話をしたのかというと、「あなたの強みは貯金額だから、アピールするべきよ。お見合いのどこかのタイミングで必ず貯金の話を女性にしなさい」と、私からの宿題が出ていたから。

 しかし、デート中はすっかり忘れていて、帰り際に思い出したのです。そこで私の顔が浮かび、叱られるのが嫌だったので、急いで引き返しただけだったのですが、かえってものすごいインパクトを与えたようなのです。

 とはいえ、勘違いしないでください。"売り込む力"も大事なのですが、自分の売り込むべき"中身"をよく考えることこそが何よりも大切なのです。

 ビジネスマンでいえば「営業力」。営業力と聞くと「ゴリ押しする力」「ねじ込む力」と勘違いされがちですが、できる営業マンが優れているのは、売り込むポイントを分かっていて、ベストなタイミングで伝える「提案力」であり、その提案によって相手から選ばれているのです。

 いい機会ですから、読者のみなさんも自分の強みについて、あらためて考えてみてくださいね。

(結婚相談所マリーミー代表 植草美幸)