新型LEXUS LSのガソリン版はドイツ車に負けない楽しさだ最もスポーティに仕立ててあるF SPORT

 さきに触れた後席を豪華に仕立てたEXECUTIVEの対極にあるといえるのが、F SPORTで、こちらはあきらかなドライバーズカーだ。

 実際に足回りなど専用の仕様になっているようで、やや硬めだが、意のままにクルマが動くかんじはなによりの美点といえる。

 ドライブモードセレクターが備わっており、これで「スポーツ」あるいは「スポーツ+」を選ぶとF SPORTの真骨頂が体感できるだろう。

新型LEXUS LSのガソリン版はドイツ車に負けない楽しさだF SPORTには20インチのランフラットタイヤ装着

 よく回るパワフルなV6と、上手にトルクバンドを引き出す10段オートマチック変速機。そしてロールを適度に抑制しながら、電子制御技術も活用して意のままに動く感じの車体。

 後輪駆動車には前輪の動きと同調して後輪を操舵するアクティブステアリング機構もそなわる。低速では前輪の舵角とは逆方向に後輪を向け回転半径を小さく取り回しをよくする。いっぽう高速では同位相でさらに安定性を向上させるのだ。

 全長5235ミリのLS500のボディサイズはドイツのライバルと真っ向からぶつかるものだ。メルセデス・ベンツS クラスのロングボディ(5255ミリ)やBMW7シリーズのロングボディ(5250ミリ)といったぐあいである。