ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
現場力を伸ばす先端IT活用の鉄則

バーチャル看板だらけの世の中到来

安間裕
【第3回】 2012年2月15日
著者・コラム紹介バックナンバー
previous page
2
nextpage

「柳原可奈子」型店員は、もういらないかも??

 前述の「セカイカメラ」型ARをリアルビジネスへ展開した事例が、カバンの「ロエベ」です。これも有名なので、お聞き及びの方も多いのではと思います。これは、ARによって、店の景観をPOPだらけにすることなく、お客様が欲しい情報や、製品に関する解説を、スマホを透かしてみることにより得ることができるという“すぐれもの”です。

 動画は原宿店の風景ですが、今でも、銀座店などで実施されています。


(ちょうどいいところから再生します。30秒くらいの動画です)

 以前、家具やDIY製品の製造と大型店舗販売で超有名なある会社の重役の方に「安間さん、これだけ効率を追求しているうちの店で、サービスの質を落とすことなく一店舗あたり一人分ずつ効率化できる提案を持ってきてみてよ。うちの店の数で試算してくれるとわかるけど、すごい効果ですから」と言われたことがあります。こういった費用対効果(ビジネスケース)を描けないと、ARはビジネスの現場に「炸裂」しないと思っています。

 でも、もし、これがホントになっちゃって、「美しくて親切なバーチャル女性」が商品の説明を始めるようになったら、「柳原可奈子」型のおせっかい店員は、もういらなくなっちゃうかもしれません。それはそれで、ちょっとさびしい…。

「ほんやくこんにゃく」は、もう目の前

 次にご紹介したいのが「Google Goggles」と「World Lens」です。

previous page
2
nextpage
IT&ビジネス
クチコミ・コメント

facebookもチェック

現場力を伸ばす先端IT活用の鉄則

グローバル経済のなかで地盤沈下の進む日本。再びIT先進国として飛躍するためには、ITをビジネスの武器とする発想が必要だ。ビジネスは現場が肝心。現場の意思決定のスピードアップなど現場力向上に先端ITをどう生かしていけばよいか、IT業界のフロントランナーがわかりやすく解説する。

「現場力を伸ばす先端IT活用の鉄則」

⇒バックナンバー一覧