仕事のできる人は
誘い上手

Bさん 自分から上司を飲みに誘うのは、礼儀として正しいのでしょうか?

岩瀬さん 正しい正しくないではなく、素直に上司の方は嬉しいと思いますよ。部下に誘われて嫌な人はいないんじゃないですか。誘ってもらえるだけで、上司は無条件で嬉しいはずです。
でも、上手な誘い方は、おそらく1対1ではなくて、何人かで、「みんなで話を聞かせてください」とお誘いするのがいいんじゃないかなと思います。

Bさん その際の、伝え方のコツはありますでしょうか?

岩瀬さん やっぱり人間って頼られるのが好きなので、「教えてください」とか、「助けてください」とか、「アドバイスください」とか。ストレートにお誘いするのがいいと思います。
あとは時間軸だけですね。気をつけたいポイントは。

Bさん 時間軸、ですか?

岩瀬さん 職位が上になればなるほど忙しいはずなので、スケジュールに余裕を持って誘うのがいいと思います。「今晩どうですか?」ではなく、たとえば「来月いかがでしょうか」とか。
ちなみに、社長同士の会食は、次の約束は3ヵ月とか半年先なんていうのは頻繁にあります。
いずれにしても、飲みの場でどれだけ仲良くなったと思っても、適度に距離をとって、礼儀をわきまえて接するということが大切ですね。

Bさん なるほど、『入社1年目の教科書』の50ルールの34に「相手との距離感を誤るな」というのがありましたが、サシ飲みの翌日にもそれが当てはまるのですね。気をつけて行動したいと思います。

『入社1年目の教科書』の50ルール、気になる人はぜひチェックしてみてください。