結果はちょうど10年後の2017年12月末に出ました。

 もちろん、バフェット氏の大勝です。この10年間のVanguard 500 Index Fundの利回りは年平均7.1%。一方で、ヘッジファンド5つのほうは、なんと2.2%という惨憺たる結果でした。

 バフェット氏はこう語っています。

 「高額な信託報酬を取っているウォールストリートのファンドマネジャーたちは、たしかに数兆ドルの投資資産を運用しているかもしれません。しかし、それによって潤うのは信託報酬を手にするファンド会社であって、投資家たちではないのです。投資家は投資額の大小によらず、低手数料のインデックス投信に徹するのがいいでしょう*」

*Hunnicutt, T. & Stempel. J. (2017) Warren Buffett rails against fee-hungry Wall Street managers. REUTERS, FEBRUARY 25, 2017. [https://www.reuters.com/article/idUSKBN1640F1]

 以上からわかるとおり、確実に利回りを上げるために必要なのは、がんばって商品を研究して、「儲かりそうな投資信託」を選ぶことではありません。