三菱UFJ銀行が仮想通貨MUFGコインの発行を計画
Photo:DOL

 三菱UFJ銀行が仮想通貨MUFGコインの発行を計画している。

 先週には現実店舗での実証実験も始まり、実現に一歩近づいたとされる。

 しかし、その実現のためには、高いハードルがある。

 それは価格の安定化だ。これによって投機を排除でき、決済に便利になるとされるのだが、安定化は、三菱UFJ銀行の強大な資本力によっても容易でない。

 銀行の資産構成を大きく変え、収益性を引き下げてしまう危険がある。

価格安定化が鍵に
取引所設置し水準を維持する構想

 MUFGコインを使って、実際の店舗で買い物をする実証実験が始まった(ロイター参照)。

 昨年から約1500人の社員がMUFGコインの実証実験に参加して、飲み会の割り勘など、同僚の間での支払いに使われていたが、実証実験では、本部ビル内にあるコンビニエンスストアでの買い物の支払いの際に利用できるように、さらに一般の人の利用に向けて前進したわけだ。