小室 変化の実感が得られるような成功体験にしたということですね。

大川 実績が出ると、説得力が生まれます。「本当にできるんだ」とみんなの腑に落ちるので、そこから共有の動きが広がったと感じています。

1年間の総労働時間
「1850時間」達成が目標

小室 労働時間の変化はいかがでしょうか。

大川 総実労働時間は、2016年上期と比べて2017年上期は、半期984時間から半期949.2時間へ下がっています。また月間平均時間外労働・休日労働時間は、12.5時間から7.4時間へ減っています。社員のテレワーク利用時間は、2014年に合計50時間だったのが2016年時点で5177時間まで増えています。
 
 今、1年間の総労働時間は1850時間を目標にしています。20日の年休を全て取って、しかも1ヵ月の残業4時間以内が必要となる目標です。

小室 さらに高みを目指していくんですね!こうして働き方が変わったことで、社員満足度も上がりましたか。

大川 従業員満足度調査で「この会社に勤めていてよかった(女性社員)」という回答が2015年の3.83ポイントから17年は3.96ポイントに。「今後も働き続けたいと思う(女性社員)」という回答は3.83ポイントから3.95ポイントに上がっています。

小室 月間残業時間4時間以内が目標という高いレベルの働き方をしていることが、社外であまり知られていないことは、すごくもったいないと思うんです。ぜひ、もっと発信していただきたいです。

大川 よく言われます(笑)。