トップ営業マンとは、購入に悩むお客さんの背中を押す「一言」が言える人である
写真はイメージです

お客様がちょっとした「障害」で購入するかどうか、悩むという場面はよくあるものだ。トップ営業マンとは、その心理をよく理解しており、お客様の「障害」を解消し、背中を押す「一言」が言える人々である。その一言が言えるかどうかが大きな「分かれ道」となる。(営業サポート・コンサルティング代表取締役、営業コンサルタント 菊原智明)

お客様の多くは
面倒な手続きを嫌がる

 ネットを見ているとさまざまな“お得情報”を目にする。

・登録するだけで2000ポイントサービス
・ディズニーランドのチケットプレゼント
・最大2万円キャッシュバック

 などなど。

 こういったお得情報を見つけた時、多くの人がその特典を受けようと思うだろう。時には欲しくない商品にもかかわらず、特典に目がくらみ《特典をゲットしよう》試みることもある。

 ところが、あえなく途中で脱落する人が少なくない。

 私自身もよく経験する。

 先日も“アプリをダウンロードすれば500ポイントがもらえる”という特典ゲットにチャレンジしたが、どういうわけかうまく行かない。ダウンロードはできたが肝心の特典は手に入らなかった。結局、かなり時間をかけたのもかかわらず、途中であきらめるハメになり、なんだかすごく損した気分になった。