福岡市の高層ビル群福岡市の高層ビル群 Photo:PIXTA

レビュー

 多くの地方都市が、人口減少、産業衰退、広げすぎた市街地の縮小などに悩んでいる。そんななか福岡市は、人口増加、産業集積、密度の高い都市機能を実現している稀有な都市だ。どのようにして福岡市は「地方最強」の都市になったのか。また具体的にどこがどうすごいのか。

『福岡市が地方最強の都市になった理由』書影福岡市が地方最強の都市になった理由
木下 斉、PHP研究所、1728円

 福岡市が発展した理由を都市経営的な視点で絞りこみ、丁寧に整理したのが本書『福岡市が地方最強の都市になった理由』だ。時代背景や経済・行政の状況、発展に寄与したキーパーソンたちのエピソードなど、さまざまな観点から福岡市が発展してきた理由を探りつつ、他の地方都市開発における問題点をも浮かび上がらせている。その手腕は見事の一言だ。

 しかもここに書かれている指摘は、地方創生という領域以外でも重要なものである。「やれること」ではなく「やるべきこと」をやる。流行に左右されず自分たちの判断でおこなう。誰とどう競争するのか、競争してはいけない点はどこか、あるいはどこで協調すべきなのかを見極める。こうした教訓はそっくりそのまま、自分の人生にも当てはめられるはずだ。

 いうまでもなく福岡市や都市開発に興味がある人にとっては必読だろう。だが同時に、いつの間にか自分の生き方についても考えさせられる、そんな一冊でもある。今後の日本を考えるうえでも、自分自身の将来を見つめなおすうえでも、あなたの力になってくれるはずだ。(山田宗太朗