99%の人間関係は『9code(ナインコード)』で解決できる!
経営コンサルタントである著者が、歴史上の偉人から有名タレント、経営者まで、世界最古の『易経』をベースに、運命学、帝王学などを交え、1万人のサンプリングを体系化。「水の一白」「大地の二黒」「雷の三碧」「風の四緑」「ガイアの五黄」「天の六白」「湖の七赤」「山の八白」「火の九紫」など、歴史上の偉人から有名人まで、人間は9タイプしかいない。「本当の自分」がわかり「人間関係」の悩みが解消するという『“強運を呼ぶ”9code(ナインコード)占い』が発売たちまち第4刷となった。本連載もついに98回を重ねた。『9code(ナインコード)』とは一体どんなものか?2034年までの幸運バイオリズムが一目でわかるという著者にこっそり語ってもらった(文中敬称略)。

失敗やミスを激減させる
バイオリズムの役割

 人生には様々な転機があります。

 学生なら進学したとき。大人になると社会人になったときや転職したとき。はたまた結婚したときや子どもができたとき。

 こういった節目の時期には、今後のライフスタイルを改めて考え直し、「新たな人生プラン」を練る人も多いのではないでしょうか?

 2019年5月には「平成」が終わりを告げ、いよいよ新元号がスタートします。
 30歳以下の人にとっては物心ついてから初めての新元号。

 この時をきっかけに、自分も何か大きな新しいことを始めたり、まったく新しいステージに進みたいと考えたりしている人もきっといるかもしれません。

 そのとき、あなたの将来の成功を全面的にサポートし、支えてくれる役割を果たすものがあります。

 それが、ナインコードから導かれる「バイオリズム」です。

 バイオリズムとは、ある法則によって周期ごとに起こる“自分の変化”です。

 偉大な経営者や時の人と呼ばれる偉人たちは、多くの人が、古来より「人生の羅針盤」とされるバイオリズムを上手に駆使して、失敗やミスを激減させ、数々の成功を掴んでいるのをあなたはご存知でしょうか?

 バイオリズムは占いではなく“統計学”に基づいた「学問」であるというのがポイントです。

 学問は深く学べば学ぶほど応用力も身につきますし、精度も増します。

 ですから、当たる当たらないでなく、自身の考え方ひとつで“将来の成功度合”を上手にコントロールできます。

「2年後は転職が成功しやすい年だ。結婚するのも時期がいい」「3年後は重大な決断をしては失敗する」など、様々な学問的な統計データから、あなたの未来で行うべきこと、はたまたやってはいけないことが明確に現れます。

 つまり、バイオリズムを徹底活用すれば、あなたにとってこれ以上ない「最高の人生設計プラン」を作り出すことができ、高い確率で「成功」の二文字をつかみ取ることができるのです。

 失敗やミスというものは、流れに歯向かって、十分な準備をせずに無理をするから起きてしまうもの。

 今回は、このバイオリズムを活用し、あなたにとっての「最高の人生プラン」の組み立て方を紹介していきましょう。