あなたには、かなえたい夢や目標がありますか?その実現に向けて、具体的な行動に移せていますか?どちらもまだだけど、なんとなくもやもやしているこの現状から抜け出したいというなら、本連載がきっとお役に立ちます。『逆算手帳の習慣』(ダイヤモンド社)を上梓したコボリジュンコさんは、同書の中で、夢をかなえる具体的な方法を公開しています。本連載では、ふわふわした夢を現実に変える「逆算思考」と「手帳術」について、わかりやすく解説します。

 

日々の暮らしの中で心を穏やかにし、
気分よく過ごすことにつながる

 「逆算」ができていなければ、無駄や漏れが増えて時間ややるべきことに追われ、ドタバタすることが多くなります。逆に言えば、ちゃんと「逆算」ができていれば心に余裕が生まれます。

 なにか判断に迷うことがあっても、自分の目指していることがわかっていれば、その時点でのベストな選択が出来るようになり、後悔することもなくなります。

「逆算」するということは、やりたいことを実現していく手段なのですが、それだけではありません。

 日々の暮らしの中で私たちの心を穏やかにし、気分よく過ごすことにもつながるのです。将来についての「ぼんやり」とした不安も、「もやもや」とした不満も、スッキリさせる効果があります。