感情をコントロールするには?
写真はイメージです Photo:PIXTA

いまもっともビジネスパーソンに求められる能力――感情コントロール術。怒り、不安、悲しみなどをうまく制御できれば、集中力が増し、常に高いパフォーマンスを発揮できるようになる。『マッキンゼーで学んだ感情コントロールの技術』(青春出版社)より、マッキンゼーの問題解決のスキルを応用した、効果抜群の心の整え方を紹介する。

マッキンゼーで出会った感情コントロールの達人たち

 一流のビジネスパーソンほど、エネルギーを一つのことに集中して使うことが、大きな成果につながることをよく知っています。限られたエネルギーを効率よく仕事に向けることがパフォーマンスを上げる一番の方法であることを熟知しているのです。そして、その妨げの最大の要因が感情であり、感情に流されて振り回されてしまうことだと理解しています。

 私が以前勤めていたコンサルティングファーム、マッキンゼー・アンド・カンパニーでは、優秀なビジネスパーソンにたくさん出会うことができました。みな例外なく感情コントロールの達人だったといえます。どんなに多忙で仕事をたくさん抱えていても、焦ったりイライラすることなく、目標に向かって最短距離で結果を出していく。それを最優先にするので、日常で派生する些末な感情にこだわることはありません。その徹底ぶりは見事だったと思います。