アウトドアの楽しみ方
野外でバーベキューをする時、コンロも貸してくれるし、頼めば着火もしてくれる、便利な時代。でも昔は事前の準備から大変だった!(写真はイメージです) Photo:PIXTA

30年以上前と比べて
大進化したバーベキュー体験

 前回の記事「定年後に『趣味』が果たす役割は想像以上に大きい」で趣味の話をしたところ、大きな反響がありました。皆さん、やはり今までは仕事ばかりで、これといった趣味を持っていないのだな、と同病相憐れむ感を強くしました。みんな、今になってちょっと焦っているのだな、と。

 話題に取り上げたビア缶コレクター氏からも連絡をもらい、久しぶりに旧交を温めました。「無断で載せやがって!」ととても嬉しそうに叱られましたが(記事掲載前に取り上げることは本人に伝えていました)、彼の周りでも「(この記事を見せながら)これ、あなたでしょ?」と盛り上がったそうです。

 そこで今回も、シニアミドルの趣味について話を続けたいと思います。

 前回も書きました通り、私は無趣味です。皆さんに「趣味を持て」と言った以上、自分も放っておくわけにはいかず、趣味探しを始めました。

 案の定、なかなか簡単に見つかるものではありません。ただ、これもキャリア論でいう「計画された偶発性(Planned Happenstance)」そのものであるとわかったのは、まさに幸運でした。

 これからする話は、たまたま誘われたことで改めて見つけることができた(できそうな)趣味についてです。

 それは、バーベキューをきっかけとした、アウトドアの楽しみ方です。