2017年5月のリヤド訪問はトランプ政権にとって、外交政策上の大きな賭けだった。その賭けは今、記者殺害事件によってリスクが増している。