人の死はいつ来るかわからないからこそ、まずは現状把握を

 相続対策は、相続が発生してからでは手遅れである。

 相続が起こると、葬儀や四十九日、遺品の整理などであっという間に時間が過ぎる。しかも相続税がかかる場合には、相続発生から10カ月以内に遺産分割協議や相続税申告を済ませなければならない。

 相続こそ事前の準備が重要である。相続についての基本や最新の法律情報を理解しておくとともに、資産内容を把握し、残される相続人が相続に対してどのような考え方を持っているのか、すり合わせをしておく必要がある。

当コンテンツはダイヤモンド・オンライン編集部が作成したものではなく、クロスメディア事業局が作成したものです。